天使の章

人は何のために

生まれてくるのだろう・・・

 山口美里(17)は大好きだった姉を障害で亡くし、生きる目的を見失っていた。「美里が踊ると天使みたい」と姉から励まされ、目指していた役者をあきらめかけ、人生も投げ出そうとする。その時、美里の前に天使が現れ、天上界で暮らす姉と再会する。姉の愛に気づいた美里に天使が伝えた真実とは!?

天使にアイム・ファイン 天使の章

私、お姉ちゃんを助けられなかった

生きる希望だった姉を失った美里。絶望の中で、これからのこと、そして与えられた命について考え始める。

天使にアイム・ファイン 天使の章

愛を与えるのが、私の喜びだから

美里を天上界から見守っている天使たち。人々を助けることを喜びとしている彼らは、美里に手を差し伸べるために地上へ降り立つ―。

天使にアイム・ファイン 天使の章

あなたも天使ってことね

天使は、美里自身も、愛を与えることを喜びとしている存在だと伝える。

動画で見る

監督インタビュー

園田映人(監督・脚本)

1970年、宮崎県都城市生まれ。早稲田大学第一文学部卒業後、映像制作会社レイシェルスタジオを設立。
代表作に映画「bloom」(厚生労働省推薦、原一男主催 シューレ大学国際映画祭選定)「尖閣ロック」(ゆうばり国際映画祭出品)を企画・制作・監督。

キャスト

山口美里

山口美里(17)

雲母(きらら)

山口梢

美里の姉

山口梢(20)

希島(きじま)(りん)

美里の母

美里の母

正木(まさき)佐和(さわ)

美里の叔父

美里の叔父

小田(おだ)正鏡(しょうきょう)

美里の従兄弟

美里の従兄弟

鈴木(すずき)祥太(しょうた)

劇場情報はこちら!

5つのストーリー&キャスト

SNS