奇跡の章

なぜ私には不幸ばかり?

 女優の本郷吉乃(50)は余命わずかの末期がん患者。仕事もうまくいかない上、医師から病の原因が自分自身の心にあるといわれ、混乱と怒りの渦中にある。「なぜ、自分だけがこんな目に・・・」。自暴自棄になる彼女に、天使が見せた光景。それは、幼い頃に起きた“忘れられない事故”だった。自分をずっと許せずにいた吉乃は、人のあたたかさを通じて、自分のこころと病気の本当の原因に向き合う。奇跡はその時起こった。

天使にアイム・ファイン 奇跡の章

心と体は一体なんですよ
今あなたは、自分の心に向き合う絶好の機会なんです

医師は、心と体は一体であり、吉乃の心が病気の原因をつくっていると説く。末期がんだからこそ、自分の心に向き合う時間を与えられたと教えるがー。

天使にアイム・ファイン 奇跡の章

私は、絶対悪くない!

病気になる原因は、自分にはない。不安と苛立ちの中で、吉乃はどこに向かっていくのか。

天使にアイム・ファイン 奇跡の章

もう幸せになってええんじょ

吉乃は心身の療養のため、文子という老婆と生活をともにする。文子は、かたくなな吉乃のこころをほどくように、やさしく寄り添い、微笑みかける。

動画で見る

監督インタビュー

園田映人(監督・脚本)

1970年、宮崎県都城市生まれ。早稲田大学第一文学部卒業後、映像制作会社レイシェルスタジオを設立。
代表作に映画「bloom」(厚生労働省推薦、原一男主催 シューレ大学国際映画祭選定)「尖閣ロック」(ゆうばり国際映画祭出品)を企画・制作・監督。

キャスト

本郷吉乃

本郷吉乃 (50)

芦川(あしかわ)よしみ

村上祥

医師

村上祥 (35)

高杉(たかすぎ)瑞穂(みずほ)

鈴木文子

地元の名物おばあちゃん

鈴木文子 (80)

上月(こうづき)左知子(さちこ)

吉乃の元夫

吉乃の元夫

河合(かわい)勇樹(ゆうき)

劇場情報はこちら!

5つのストーリー&キャスト

SNS